船井青年会議所2019年

委員会活動方針

  • HOME »
  • 委員会活動方針

まちづくり委員会方針 委員長  出畑俊一

私たちが住むこの地域には、そこに暮らす人々の手によって豊かな自然環境が守り、受け継がれてきました。この豊かな自然環境は、私たち地域住民にとって全国へ誇れる魅力であると考えます。しかし地域住民をはじめ、私たちメンバーもその大きな魅力をしっかりと捉えきれていない一面があり地域への関心が希薄化していると感じます。当委員会では、地域に残る良さや素晴らしさを再度見つめ直すことで、地域住民の方々に魅力として捉えて頂けるよう発信することで、更に地域へ関心を持って頂く必要があると考えます。
地域の良さや素晴らしさを見つけ、魅力として頂くために、講演会等を企画し、メンバーを対象に、学びの場を提供致します。
地域住民との交流の機会を設け、地域の良さや素晴らしさを伝えることで、魅力として捉えて頂く機会を設えます。
2019年度、まちづくり委員会は、「協働」をテーマに、
特定の者に仕事を押し付けず、委員会メンバー全員で協力しあい、
担当例会の成功に向けて取り組んでまいります。

ひと・LOM向上委員会方針 樋口 佑紀 

21世紀となり私たちを取り巻く社会環境は大きな変化を迎え、さらにこの先には超少子高齢化社会、途上国の発展による世界人口の増加、IoTやAIのさらなる活用、環境問題など様々な大きな変化が待ち受け、その変化に対応し他を引っ張っていく存在が必要とされます。私たち船井青年会議所が時代を切り拓き、この地域を牽引する先駆者となるには、会員一人ひとりが変化を捉え青年経済人として自身を成長させることに加え、組織としてメンバーが一丸となり全力で運動を展開していくことが必要です。

柔軟な視点と行動力を兼ね備えた青年経済人へと成長していただくことを目的とします。
会員同士の絆を高めることを目的とします。

2019年度、ひと・LOM向上委員会は「スマート運営」を委員会テーマとして、委員会の出席率向上、スムーズな運営をするために、会議の開始、終了時刻の厳守および、徹底した役割分担を行う委員会運営を行ってまいります。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人船井青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.