船井青年会議所2018年

委員会活動方針

  • HOME »
  • 委員会活動方針

組織の未来確立委員会

  私たちが住むこのまちで船井青年会議所は、様々な活動や運動を展開してきました。その一つひとつの活動や運動の結果、このまちにおいて存在価値のある組織として認められてきました。その存在価値を高めてきたことが活動や運動を円滑に行えることに繋がってきました。これからも船井青年会議所の活動や運動を多くの方に知っていただきまちをより良くする組織であると感じてもらい存在価値を高める必要があります。
 まずは、総会、理事会が円滑に執りおこなわれるために委員会でJCプロトコルに乗っ取り毎回確実に設営および運営にあたることで、メンバーにとって有意義かつ有益な会議をおこなえるようにします。そして、私たちの活動・運動に対する想いを多数の人に知っていただくために、対外紙並びにホームページにおいてはSNSとのスムーズな連携を図り積極的な情報発信をすることで船井青年会議所に対してより多くの人に関心、関わりを持っていただけるきっかけにします。さらに、対内紙においてはOB会員への情報発信は当然のこと、FTメンバーの多い現役会員に対して意識の統一を図るために、青年会議所の行動規範、流儀・作法の目的や意味について伝える場所を設けることで、船井青年会議所の規律ある運営に繋げます。また、担当する例会においては未来を見据えた活動を展開していくために、私たちのまちにおける課題を知る機会を設けることで、今後のより良いまちづくりを考えるきっかけにします。
 結びに、積極的な広報活動と規律ある組織運営が船井青年会議所の存在価値を高め、より多くの共感や賛同を得る組織となり、このまちをより良くしたいという思いを持った大きな活動・運動を展開していけるのです。

会員の未来向上委員会

 脈々と受け継がれてきた熱き志を胸に抱き、未来へと歩み続けて来られた先輩諸兄姉の思いを胸に、新たな目標を掲げ歩み始める本年度は、大切な第一歩となる年度であり、その一歩を仲間と共に手を取り合い未来へと突き進むことが地域の未来、自身の未来へと繋がると考えます。また、例会参加者の低下や近年の課題である会員拡大活動についても、会員一人ひとりがJAYCEEとして成長し、気持ちを一つに未来を見据え取り組む必要があります。
 まずは、JAYCEEとして青年経済人としての意識を高めて頂くために、京都ブロック協議会会長訪問、3LOM合同例会の場を設え、会長の本年度の活動に対する思いをしっかりと理解し、他LOMのメンバーと交流することにより自身を見つめ直す機会と致します。そして、LOMの中だけでは経験できないスケールメリットを感じて頂き、多くの魅力をLOMへ持ち帰り、活用して頂くために、日本青年会議所本会をはじめ近畿地区協議会、京都ブロック協議会の様々な活動や事業に積極的な参加促進を行い、JAYCEEとしての可能性を広げて頂くと共に、今後の地域づくり活動へ活かして頂く情報を得る機会と致します。さらに、会員同士の団結力を高め、仲間と共に全力で今後の活動に取り組んで行ける関係性を構築するために、絆や友情を育める事業を展開し一丸となって取り組むことで、組織全体が活気で満ち溢れ、魅力ある組織へと成長し更なる地域づくり活動への糧として頂きます。また、会員拡大活動を組織全体で一丸となって取り組み、新たな仲間を募れる組織となるために、まずは会員一人ひとりが青年会議所活動の魅力を理解し、仲間と手を取り合い全力で邁進している姿を入会対象者に発信することで、今までより更に入会したくなるような組織を目指します。
  結びにあたり、JC活動を全力で突き進むには、様々な犠牲を伴うこともあります。だからこそ一瞬一瞬を大切にし、青年としての限られた貴重な時間の中で様々な人と出会い、数多くの経験を得ることは自身の成長に繋がり、苦楽を共に過ごした仲間は掛け替えのない財産になると信じて、一年間全力で突き進みましょう。

地域の未来創造委員会

 船井青年会議所設立以来「明るい豊かな社会」の実現に向けて、脈々と受け継がれてきた精神のもと先輩諸兄姉は様々な運動や活動に邁進してこられました。しかし私たちが住み暮らす船井地域はいずれも近い将来、消滅の可能性があると言われており、それは地域住民が自分たちの暮らす地域の魅力を感じる機会が少ないことが理由に挙げられます。私たちは歴史の中でまちづくりのリーダーとして培ってきた様々な考え方や経験を活かし、地域の魅力を感じていただく機会を地域住民へと提供していくことが必要です。
 まずは、行政および関係諸団体の方々に船井青年会議所について理解を深めていただくために、私たちのこれまでの活動と今年度の方針を知っていただく賀詞交換の場を設けることで、今年度の私たちの活動を円滑に進める一助とします。そして、地域住民に自ら住み暮らすまちに対して主権者意識を高めていただくために、候補者の掲げるまちの未来に対してのビジョンや、現在抱える問題についての施策を分かりやすく伝えることができる公開討論会の場を設けることで、地域住民がこの地域の未来を真剣に考えるきっかけとします。また、次代を担う子供たちに自らが住み暮らす地域に対し関心を持っていただくために、子供が地域の大人と交流してこの地域ならではの魅力を感じていただくことで、愛郷心を育み将来この地域に根付いてもらう機会とします。
 今年度のスローガンに未来を見据え今を全力にとあるように、自分たちがまちの未来を考え、まずは私たちが地域の魅力をしっかりと地域住民に伝搬していくという意識を持って全力で活動に取り組むことで、このまちを必ず明るい未来に導くことができる、そう確信し活動に邁進していく所存です。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人船井青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.