船井青年会議所2018年

船井青年会議所について

  • HOME »
  • 船井青年会議所について

船井青年会議所は1978年4月23日「園部青年会議所」として創立されました。

圆部青年会議所

創立宣言文

緑濃き山々、その山ふところに丹波の豊かな歴史を秘め静かに息づく我らが船井

いま、この町を愛し未来へ無限の可能性を持つ若き力を集め、明るく豊かな、心ある町を作るため、ここに園部青年会議所の創立を宣言する。

1978年4月23日

圆部青年会議所

 

 

1992年3月3日に船井青年会議が設立されました。

 

社团法人船井青年会羲所

設立趣意書

船井青年会議所の前身である園部青年会議所は、1978年船井郡の青年有志が集い、明るい豊かな社会づくりを目 指す青年会議所活動の理念に共鳴し創立致しました。

当会議所は、活動範囲が船井郡6町にまたがり、複数の地方自治体が存在するということで、何かと調整、連絡等が必要となり困難な面があることは事実です。そうした中で、創立以来、私たちは「船井はひとつ」を合言葉に、この地域のさらなる発展を願い、今日まで様々な活動を続けてまいりました。 青少年の健全な育成を願い、実施してまいりました ”船井郡少年少女キャンプ村”をはじめとする青少年育成事業は、多くの子供達に感動を与え、ふるさとを愛する心を育んできたものと確信いたします。また、本年で5回目を迎えます “船井へそジウム”におきましては、住民と行政が一体となって町づくりを考える場として定着してまいりました。そして、創立5周年記念事業の一貫としてスタートした京都丹波高原マラソンも第11回大会を迎えることに なりました。この地域のスポーツ振興と「船井はひとつ」を実感できる場づくりとして、600名のランナーの参加のもと第1回大会を開催致しました。以来、着実に参加者も増えまた、大会運営におきましても地元関係諸団体の皆様の協力のもと行なわれるようになってまいりました。昨年の第10回大会におきましては、4000余名のランナーが丹波路を快走し、大会スタッフも600名に及ぶ地元の皆様にご協力いただく大会へと成長してまいりました。このよう に実に様々な事業に取り組んでまいりました。

私たちは、こうした事業を通じて、「船井はひとつ」という意識がこの地域の発展のためにいかに重要であるかということを確信いたしました。

本年1月1日より、私たちは活動理念をより具現化するために、名称を「園部青年会議所」から「船井青年会議所」 に変更いたしました。

さらに、近年それぞれの行政区におきまして、大変ユニークな町づくりが計画・実施され始めました。それは、かつてないエネルギーの高まりであります。6つの町がそれぞれ個性を競い、互いに有機的なつながりをもちながら、一体となって発展していくことがこの地域のさらなる活性化につながると確信いたします。

私たち、船井青年会議所は、創立以来15年間の歩みのもとに、今後ともこの船井地域の町づくり、人づくりのためにますます積極的な運動を展開していく所存でございます。私たちの愛する船井の発展を目的とし、公益事業の一層の推進を図るために、責任ある社団法人格の取得を全員の総意で決定いたしました。社団法人格の取得により、一層地域に貢献していくことを設立の趣意として、ここに社団法人船井青年会議所を設立いたしたく存じます。

1992年3月3日

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人船井青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.